メニュー

会社の取り組み

CSRへの取り組み

当社では、企業の社会的責任(CSR)を果たすべく、地域のイベントや、環境活動へ積極的に参加をしています。
また環境問題への配慮として東急グループの「4R運動」 Refuse(断る・使わない)
Reduce(減らす)
Reuse(再利用する)
Recycle(再生利用する)
の徹底を行っています。
その一例をご紹介させていただきます。

青葉区民まつり

毎年、青葉区総合庁舎をメイン会場とし、模擬店や小・中学生による演奏など、地域の皆さんが中心の催しと、キャラクターショー等で開催されます。
東急グループは東急宝市と称して、グループ各社および社員の家庭で不要となった物等を商品として販売し、売上は全額、青葉区の福祉協会に寄付を行い、毎年好評を得ています。

FSC森林認証制度(名刺・社封筒)

原材料となる木材を運ぶ運送会社、チップ製造や製紙会社、紙の卸・販売会社、そして印刷会社など行程に携わった全ての会社がFSC認証を受けているため、「いつ、どこの、どの森から切り出された」もので「適切に管理された森林から作られている」製品であることを証明できる制度です。
この制度により、森を育てる人から、木・紙製品を製造・販売する会社、そして製品を使う人までが一緒になって、世界の森林を健全にすることで、地球環境を
守ろうという仕組みです。このようにして製品化された紙を使って名刺・社封筒を作っています。

健康経営への取り組み

当社では、東急グループ理念である「美しい生活環境を創造し、調和ある社会と、一人ひとりの幸せを追求する。」のもと、従業員の健康管理・健康づくりの推進は、生産性向上、創造性向上、企業イメージ向上等に必要であるとともに、企業におけるリスクマネジメントとしても重要と考えております。

健康方針

  1. 経営統括部長を健康経営推進責任者とします。
  2. 定期健康診断、ストレスチェック100%受診を目指します。
  3. 過重労働、心の健康、生活習慣病の防止対策に取り組みます。
  4. 従業員の健康情報について個人情報を守ります。

当社は、2020年9月2日付で「健康優良企業(銀の認定)」を取得いたしました。今後も、さらなる健康づくりの取り組みを、積極的に推進してまいります。

健康優良企業
  1. 健診の受診率100%
  2. 健診結果の活用
  3. 職場の健康づくり環境の整備
  4. 「食」への取り組み
  5. 「運動」への取り組み
  6. 「禁煙」への取り組み
  7. 「心の健康」への取り組み
認定書

関連リンク

ページトップへ